2015年2月アーカイブ

CIMG5024.JPG 2月17日、「久能山東照宮」春の大祭へ

参列。

家康公の御命日は今から400年前の4月

17日。遺言にもとずき久能山に神葬された。

2月17日は「月命日」で、新年の春の大祭

年おこなわれている。

 

 

 

 

 

 

CIMG5029.JPGのサムネール画像静岡・清水の財界人の玉ぐし奉奠が本殿、

間(国宝指定)で行われた。

私どものクラブも「葵」という名前をもらっい

る為、招待をいただき、会長のお供をして

参殿した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG5030.JPG

 

二礼二拍一礼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

落合宮司1.jpgのサムネール画像

 ここの宮司さんは、とにかく他の神社の

宮司 さん異質である。

家康公の生涯に見られる人生観、経営

哲学を我がものとし、とてつもない商才を

発揮してる。

宮司の御名入り恵方巻、日本酒がデパ

ートんだり、重要文化財の家康公の

スペイン時計のレプリカの限定販売。

宮司本人の東照宮のガイダンスを聴くこ

とが出来るヘッドホンを作り有料貸出し

をしたり。音楽会、講演会は4月の大祭

後まで目白押し・・・等々

 

今まで静かに佇んでいた久能山東照宮が、一転生まれ変わろうとして

いる。 

2010年に国宝指定を受けた本殿を、400年前にこの山の頂上に建てた、

大勢宮大工に思いをはせ、下山する。

途中、満開の寒桜が冷たい雨に打たれ、寒そうだった。

駿河なつかし堂

このアーカイブについて

このページには、2015年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年1月です。

次のアーカイブは2015年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。