2014年7月アーカイブ

                                                                                       CIMG4830.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像    

おせがきは「施餓鬼会」といい、お盆の月に市内外から

お坊さんが一堂に会し、先祖代々と無縁仏の供養をす

る儀式です。

我が家の菩提寺は、近隣の曽洞宗の寺の中では一番

早く、7月に入るとすぐ行うのが恒例になっています。

 

 

      100.jpg

今回も18名のお坊さんが、30分超えの読経、凄味さえ

感じます。 仕事とはいえどうやって暗唱したんだろう

と思わずにはいられません。

 

 

 

 

そのあと、住職さまの講話を聞く。 3年前、脳梗塞で  101.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

倒れた事を感じさせない回復ぶり。

今日のお話は、臨終まで経験したという住職さま

ならではの「立派な死にざま」について。

「しっかり生きる」ことが「しっかり死ねる」ことにつ

ながるということでした。 

13日には仏さんが帰ってきます。 お迎えの準備、

身の回りの事を取り敢えず「しっかり」やりましょう。       

駿河なつかし堂

このアーカイブについて

このページには、2014年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年6月です。

次のアーカイブは2014年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。