2012年11月アーカイブ

クローズアップ現代 1.JPGのサムネール画像のサムネール画像先週の11月15日、NHKのクローズアップ現代で「ぎんさんの娘たちの談笑で老化防止」が取り上げられました。

顔を見ながらおしゃべり出来る「ちゃぶ台」

4人でも6人になっても座れる「ちゃぶ台」。

4人の昔の娘たちは、「ちゃぶ台」を絶賛していました。

 

 

クローズアップ現代 2.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像そして、何とここ数日、全国から「ちゃぶ台」の引き合いとご注文が急増しました。

テレビって凄い!!

駿河なつかし堂のホームページはからご覧下さい。

 

jtba2300460a.jpgのサムネール画像地元神社の遷座50年記念の講演会があった。いま、静岡で一番新聞に載るのは、川勝知事と久能山東照宮の宮司、落合偉洲さんでしょう。

一昨年の12月24日、文化庁から国宝に指定されて以来、宮司は引っ張りだこの忙しさ。 かの有名な400年前の置時計の話は何度聞いても面白い。

1609年、スペイン船が千葉県御宿沖で座礁した時、御宿の人たちが317名の遭難者を助け手厚く看護し1ケ月後に家康の命で三浦按針に作らせた船でメキシコへ送り届けた。

後にそのお礼としてスペインの国王 (当時メキシコはスペイン領) は使者に置時計を持たせた。 その使者は来日後、駿府城の家康に拝謁した。

CIMG4191.JPGのサムネール画像昭和30年、その置時計が盗難にあった時、当時小学2年生の森 きよひこ君が「壊したり捨てたりしないでそっと返してください。返す時もしお巡りさんに見つかったら僕が謝ってあげます。」と投書した。 それを犯人がみて、無傷で時計を返し、その犯人と森君が対面した記事が新聞に載ったのを良く覚えている。

img011.jpg今年の5月、イギリス大英博物館の時計部門の責任者、デビット・トンプソン氏がわざわざ久能山東照宮の時計の鑑定に来日したことは大きなニュースになった。

世界に三つしかない時計だそうだ。こんな重要文化財がすぐ近くにあるのは何とも嬉しいことだと改めて実感した。

20121102110607.jpgのサムネール画像11/1日~4日まで静岡市は大道芸一色だった。 好天に恵まれた市内5ケ所では歓声と拍手に湧きにわき、150万人の人出だった。

我が家にセキスイハイムからもらったカレンダーに、写真のような「拍手を一袋、買って帰った」というコピーがある。

どうしてこんな言葉が生まれるんだ? といつも不思議な気持ちでカレンダーを眺めていた。  

 

大道芸の開催中、街中がパチパチパチと「わぁー」。その中にいたら、すこーし「拍手を買って帰ろうか」という気がした。 

20121102110553.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

                          

拍手.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像                                  

 

展示写真.JPGダイニング.JPGお待たせいたしました。駿河なつかし堂の商品が実際にご覧になれる展示場が、本日11月1日オープンいたしました。

ネットに掲載しております商品に加えまして和家具やダイニングセット等も展示してあります。

どうかお気軽にお寄り下さい。

 

 

 

場所は、静岡市駿河区新川1-14-23

ヤマカ産業(株)の2Fです。

TEL  054-283-4161

駿河なつかし堂

このアーカイブについて

このページには、2012年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年10月です。

次のアーカイブは2012年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。