レトロ家具販売の駿河なつかし堂Blogでタグ「お祝い」が付けられているもの

当店でも取り扱っている『鎌倉彫』とは、どんなものなのか。

今回はその歴史背景をお話しますね。

『鎌倉彫』とは、鎌倉時代に生まれ現代に引き継がれてきた工芸品で、その歴史は700年になるといわれています。

明治時代、人気のリゾート地となった鎌倉に遊びに来た上流階級の人々が、工芸品としての『鎌倉彫』に関心を寄せ、

次第に生活用品としての『鎌倉彫』が作られるようになりました。

美術骨董品的な価値を持つものもあり、高価な彫刻漆器として全国でも名高い工芸品とされています。

そして、前回の日記にも書きましたが、静岡が家具産地といわれるようになった背景には、

『徳川三代将軍家光公が浅間神社を造営した時、全国各地から集められた漆工や大工、指物師、彫刻師などの職人たち

の多くが、造営後も気候が温暖な駿府に定住した』ことがきっかけとなっているといわれています。

駿府に定住した彫刻師は、鎌倉で生まれた『鎌倉彫』という家具ブランドを駿府にも定着させました。

静岡には現在もその技術を継承し、活躍している職人さんが存在するのです。

鎌倉01.JPG 鎌倉02.JPG1台1台丁寧に彫っていく、非常に手間がかかる作業です。1台1台に職人「彫刻師」の魂がこもっています。

まさに「丹精込めて」という言葉が当てはまる、そんな逸品です。

還暦のお祝い、母の日の贈り物などにいかがでしょうか?

 

 レトロ家具(昭和家具・明治家具・大正家具)販売【駿河なつかし堂】